山城めぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂本城

<<   作成日時 : 2010/07/16 18:14   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0


旧中仙道、国道18号線(新中仙道も18号線とあり注意、碓氷バイパスともいう。)坂本宿から1.5kmほどで碓氷湖に着きます。園内に駐車して南東に見える山が坂本城です。
画像

碓氷湖から見た坂本城。気候的にも絶好の地なのか山ヒルが
半端なくいます。山を下ってお腹に三箇所、山ヒルが血を吸っていました。
あまり、お薦めしません。それでもという方は碓氷湖の周遊歩道が東周りに
あり、山の裾を巡って歩道が離れていくところが岩がなく比較的登りやすいです。

地図で確認してください。碓氷湖から18号線を600mもどって左側に、江戸時代の中仙道
の案内があります。この尾根に愛宕山城(碓氷城)もありますが同様に山ヒルが
待ち構えています。真冬であれば活動していないかもしれません。
画像

斜面を登っていくと左手に支尾根が見えてきて、これを登ると堀切があります。
画像

二つ目の掘り切り
画像

二つ目の掘り切りを上から見ると、このように迫力ある堀であるとわかります。
(写真はクリックしてください)
画像

三つ目の掘り切り
画像

二の丸左上を登れば本丸へ、足元を南に下れば二段の腰曲輪
から大手になります。
画像

縄張り図「群馬県古城塁祉の研究 山崎氏著」
二の丸と本丸との間に大堀があり、よって一城別郭の城と山崎氏は
規定しています。
画像

まず南尾根を下っていくと腰曲輪があります。(下から二の丸側を見ています。)
画像

二段目の腰曲輪に立って上方を見上げています。
画像

二段目の腰曲輪から南側斜面を守る武者走りが西へ付いています。
この下は谷に下りて縄張り図に示す大手に通じています。
画像

二の丸へもどって本丸に向かいます。
画像

二の丸と本丸とを隔てる大堀きり。
画像

縄張り図にある本丸南下の腰曲輪から本丸南城壁を見ています。
画像

この南腰曲輪は幅10m奥行き70mくらいはあります。
画像

本丸
画像

本丸から見た碓氷湖
画像

本丸から西側に降りたところ。
画像

本丸南下腰曲輪のさらに南下には狭い腰曲輪が三段ほど設けて
います。
一説には坂本城は武田信玄が西上州の攻略基地として築城
させたと伝えられています。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
城郭一覧
群馬県の古城 ...続きを見る
山城めぐり
2010/10/04 19:30
江戸城
oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。 ...続きを見る
青春18切符で行く,日本の「城」巡り55
2011/01/24 09:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂本城 山城めぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる