山城めぐり

アクセスカウンタ

zoom RSS 上田原古戦場

<<   作成日時 : 2010/03/30 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

青木村からの帰途、国道143号線を上田市下之条に向かうと上田古戦場公園の
看板が目に付いて、いつか寄ろうと思っていました。今日は青木村の目指す
二場城が見つからず雪も意外と多かったため、急遽立ち寄りました。


印のあるところが武田の重臣、板垣信方の墓です。

画像
板垣神社、奥に見える山が虚空蔵山。

画像
神社の横にある、案内板。小島権兵衛、雨宮刑部、屋代源吾などの墓もあります。
おそらく千曲川を境に南に武田軍、北に村上軍であったろうと思います。武将の墓が
討ち死にした場所であったなら、かなり深くまで武田方は村上軍に攻め入られていたのでは
ないかと思います。

画像
板垣信方の墓、合掌。千曲川から見て、最前線で討ち死にしていた
と思われます。

画像
墓の横にある案内板。

画像
屋代源吾の墓、奥に見える右手の突き出した山が和合城、木の裏側の山に
須々貴城があります。上田原の戦いには村上方の山城として機能していました。

画像
案内板。上田原の散策と山城への探訪など、休日にいかがですか。






大和路の旅 (角川選書)
角川学芸出版
上田 正昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大和路の旅 (角川選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

風水という名の環境学?気の流れる大地 (図説 中国文化百華)
農山漁村文化協会
上田 信

ユーザレビュー:
風水は地球を救う中国 ...
風水の「なぜ」が視覚 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風水という名の環境学?気の流れる大地 (図説 中国文化百華) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
青木村には城館が20以上あります。二場城(二葉城または朝倉城)の情報を少しコメントします。字西日向にあり、押出の集落と大法寺三重搭の間に南北にのびる山で兄後山の頂上の本郭から北の尾根端の墓地(石仏4基あり)までに構築されています。本郭南の二の郭には石垣があります。その下の腰郭には小さな石祠の八幡社があります。本郭北から約85mの所に堀切があります。
妙義の毛虫
2010/03/31 19:31
だいたいの場所は分かっていたので、三重塔から西に向かい沢を渡って
曲輪らしきものがありました。これが本丸であったようです。そこから
北尾根を進み、墓地があって石碑に奥津城とあり、これが北の曲輪だったという
ことですね。堀きり、空堀がなく決定的でないなと思って、さらに奥の山を
見て回ったわけです。
富岡武蔵
2010/03/31 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
上田原古戦場 山城めぐり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる