栗崎城


栗崎城は別名三の倉城とも言われ、群馬県倉渕村(現在高崎市)三の倉にあります。
国道406号線で三の倉に入り全透院という寺をめざします。その裏山が城址です。
画像

遠景
画像

全透院
画像

石段横から東の畑を行くと
画像

赤い壁の家の左手に登り口があります。
画像

登り道の途中で北尾根に登っていきます。
画像

本丸を囲む帯曲輪の城壁が見えてきます。
画像

全透院にある説明版。(拡大して読んでください)
木部氏といえば高崎市にある木部城がありますが、ここにも所領を得ていたことに
なります。後に大戸浦野氏の支配するところとなるとは長野業政の意向があったの
であろうと推測されます。
画像

縄張り図「群馬県古城塁祉の研究 下巻」、南西の尾根を登っています。
画像

本丸の西側下帯曲輪に着きました。
画像

長い40mほどの本丸
画像

本丸南にある虎口(土塁が切れているところです。ここから帯曲輪へ通じています。)
次回本丸周辺と東曲輪(縄張り図にはありません。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箕輪初心●群馬倉渕『栗崎城=三ノ倉城』

    Excerpt: ★高崎市:旧倉渕村には5つの城や砦がある。しかし、まともは 城砦訪問は権田城だけであった。前回は平成20年(2000)6月8 日の訪問であったが、「全透院=栗崎城三の丸」だけでであった。 今回は.. Weblog: 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行 racked: 2013-02-16 07:34